english
  • 水内研究室は2023年に発足した新しい研究室です。私たちは「生命がどのように誕生したのか?」という疑問に答えるため、非生命である単純な分子から生命が生まれる過程を実験的に再現しようとしています。特に進化生物学や生物物理学、合成生物学を基盤として、自己複製する分子システムや原始細胞モデルの開発・進化などに取り組んでいます。この過程で様々なバイオ技術の開発も行っています。詳しくはぜひ研究内容をご覧ください。また生命の起源や初期進化、人工細胞などに興味のある学生や博士研究員の方を広く募集していますので、ぜひメンバー募集もご覧ください。★特に現在、博士研究員 (ポスドク) 1名を募集中です。

    Check the program for our upcoming mini-symposium “Toward the Understanding and Engineering of Complex Systems: Materials to Life,” to be held on June 22, 2024, at ELSI, Tokyo Tech.

お知らせ

早稲田大学 理工学術院
先進理工学部 電気・情報生命工学科

水内研究室 (分子生命進化学研究室)

〒162-8480東京都新宿区若松町2-2
先端生命医科学センター (TWIns) 01C301

MIZUUCHI LAB

Department of Electrical Engineering and Bioscience
Faculty of Science and Engineering, Waseda University

TWIns 01C301, 2-2 Wakamatsu, Shinjuku, Tokyo 162-8480, Japan

Copyright © MIZUUCHI LAB
トップへ戻るボタン